<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< TransformSpirit:7[孤独] | main | TransformSpirit:9[未来] >>

TransformSpirit:8[結果]

0
    (博士慌てて入ってくる)
    ディ「博士!!」
    博士「ディ!君…」
    ディ「僕…」
    博士「どうして"男性"に変化してるんだ!!??」
    ディ「…!!」

    博士「スノウが、様子がおかしいって」
    ディ「…もう連絡いったんだ
       帰ってくるの、早いね。
       今までずっと帰って来なかったのに。」



    博士「…ごめん…」




    ディ「検査拒否してたんだ、だけどもういいかなって」

    博士「僕が…男性が…好きだと言ったせいか…?」

    ディ「…違う…」

    博士「じゃぁ…なぜ…」

    ディ「僕らは子孫を残すために変化する…
     それは僕らの本能で、相手の性別を間違えたりしない」

    博士「…??」

    ディ「だから、そういう事」

    博士「??…君が好きなのは僕じゃなかったっ…て事…」

    ディ「違う違う。
     それはない、それは、ない。
     僕も考えた、しかし、ない。
     僕は僕の生きてた歴史の中で、今、猛烈に博士に恋してる

     だから…考えた、僕の異常じゃないかぎり、

     答えは一つ」

    博士「…」

    ディ「博士がオ・ン・ナって事だ。」



    博士「…は?」


    ディ「博士、自分の事、調べた事ある?」
    博士「調べるもなにも…」
    ディ「分かんないよ外見じゃ、僕らが一番よく知ってる
     何、遺伝子?染色体?調べてごらんよ、僕は"男"になった。
     博士の好きな男にだよ、でもこれでもし博士が"女"だったら
     同性じゃない僕、をまた避けるの?それっておかしいよね?

     もし博士が女だったら、子供が出来ない理由も明白だ。」

    博士「…」

    ディ「博士は女で、異性が好き、そして"男"の僕が好き、

     すなわち、君は、僕の、子供を生む、all right?」


    博士「!!!」

    続く---------------------------------------------
    ambrosia-r * TransformSpirit * 02:11 * - * - * - -
    このページの先頭へ