<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小壜少年[7] | main | トルアとカシュエル[1] >>

小壜少年[8]

0




















    僕は彼の研究がどんなものだかは知らない
    だけど、彼が体を人工的に作る研究をしていたのなら
    体は再生できる

    新しい研究

    だとしたら小壜に入っていたのは セナ の 心

    または記憶

    そう考えると少しは納得できる
    彼は僕が拾ってきてから少しも変化がなかった
    なんらかの技術であの壜の中に存在しているんだろう

    ただの情報が目に見える形になっているだけなのかもしれない

    僕は壜のコレクション がはいっている方 じゃない
    もう一つの引き出しを開ける

    そこにはセナ

    いつの間にか僕に笑いかけてくれるようになった

    あの時、偶然新しい壜を海辺で手に入れてよかった
    そして 偶然割れてくれてよかった

    僕の秘密には今、頑丈に蓋が閉めてある



    僕だけの宝物



    僕は多分これから大人になり
    君を壊したくなる時 が来るだろう

    大人の僕はセナをどうするだろう?



    その時まで 


     君は 


             永遠に



                     僕の 

                             もの





    小壜少年END






    ambrosia-r * 小壜少年 * 22:10 * - * - * - -
    このページの先頭へ